いい意味でやりたい放題できる。同じ方向を見てる仲間と共に。

「うちくる?」この何気ない 西野マネージャー の一言で決めたのが入社のきっかけです。

最初は高槻にある亜門でアルバイトとして働き、その後正社員として株式会社SFOに入社しました。
当初は流れに身を任せるというか、そんな腰を据えてしっかり働くって考えてもいなかったんだけど、実際働いていると、めちゃくちゃ働きやすくて、もはや休憩も休みもいらないから働きたいってくらい、仕事が今は好きですね。

何が面白いって、会社自体にすごい勢いがあるんですよ。お店がいつも満席で埋まっているっていうのもそうだし、店舗がどんどん増えていっているってのもそうなんですけど、自社の店舗同士で数字を競い合って競争してる感じも楽しいですね。アルバイト時代からそういう空気に当てられていろんなことを任せてくれたりしたので、やりがいもありますし。

それに立場がどうあれ、「こうした方がいいんじゃないですか」って声をしっかりと吸い上げてくれるので、『お店を盛り上げるために自分がどう動けばもっと良くなるか』ってことを考えながら働けているので、本当に動き続けたいなって思います。だから休みとか極力いらないんです(笑)

できる限りの最善を尽くす。お客様が嬉しいと自分たちも嬉しい。

自分は調理場での仕事がメインなので、「見た目が綺麗で、視覚的にも味的に美味しく」とにかくこの点を注意して動いているんですけど、帰り際にお客様が「美味しかったよ」って言ってくれるとほんまに嬉しいです。自家製のソースとかを改良したり、盛り付けを工夫したりって少しづつ改良して、少しでも多くの「美味しかったよ」を増やしたいですね。

あと、これからはそれ以外にホール業務もできるようになりたいなって考えてます。自分、ずっとキッチンをやって来たので、他のセクションもできるようになるともっと仕事が楽しくなるかなって思うんです。やりたいことは尽きないですね。

自分自身がお店を好きだから、みんなにもこの魅力を伝えたい。

やっぱ働いている奴らがみんないい奴らなので、お客としても従業員として楽しめるのがうちの魅力だと思います。

「安くて、量もしっかりしてて、旨い」この飲食店の3大原則を徹底的に追求してるのがうちの各店舗の特徴だと思うんですけど、実際に自分自身が結構な頻度でお店に行くんですよ。週3,4回。出勤も含めると週7日以上のペースでどこかしらのお店にいると思うんですけど、「他の店に行くなら、うちの店に行こう」って友人なんかにも自信を持って紹介してるんです。

新しいスタッフが入れば、歓迎会。卒業すれば、送別会。機会があれば飲み会。何かしら理由をつけて〇〇会をやる。楽しく働きたいならうちにこればいいと思いますし、楽しく飲み食いしたいならうちにこればいいと思います。(笑)

katsuki-fujimoto
katsuki-fujimoto
katsuki-fujimoto

OTHER STAFF INTERVIEW